第2四半期の中国のGDP成長率はインフラ整備により6.7%

出所: www.ft.com
時間: 2016-07-20

中国経済は、好調な不動産市場と政府の刺激策が工場生産の需要を押し上げたことから、第3四半期には前年同期から6.7%増加した。

ロイター通信の調査によると、四半期ごとの実質成長率は、経済学者が予想していた6.6%のペースをわずかに上回っている。中国の議会は、2016年に6.5%から7%の成長目標を達成することを承認した。2015年には、中国の経済は6.9%増加した。

前へ:PMIの低下にもかかわらず、製造業に見られる経済的安定性